本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

  • HOME
  • >
  • デントリペアとは

デントリペアとは

車のへこみが消える!?デントリペアとは

デントリペアとは、デント(へこみ)・リペア(修理、直す)の事で、全く新しい画期的な車のへこみの直し方(修理方法)の技術です。
自動車の修理技術のひとつで、ヘコミ、エクボ、ドアパンチ、雹による凹みを板金塗装する事なく、裏から特殊工具で押し出して直す画期的な修理方法です。正式には、ペイントレスデントリペアといいます。
(ペイントレス=塗装しないという事ですね。)

デントリペア修理イメージ。パネルの裏から時には、何百回~押し出し少しづつ平らにしていきます。
では、狭い場所、裏が袋状の場合など裏から押せない場合は?修理出来ないのでしょうか・・・
大丈夫です。表から引っ張って修理するプーリングという技術(後述)が有りますから。

デントリペアの歴史

デントリペア(PDR)とは、ペイントレス(塗装しない)デント(へこみ)リペア(直す)の略で塗装をせずに車のボディーに出来たヘコミを直す技術の事です。発祥は1940年代、ドイツのメルセデスベンツの製造ライン内で発生した小さなヘコミを修復する為に生まれたと言われています。
新車を製造する過程でやむなく出来てしまった僅かなヘコミを、元通りする事で車を補修塗装せずに済ませられる。このことから僅かなヘコミの最も理想的な修理方法として生まれたそうです。1970年代後半にはアメリカで普及し、デントリペアは自動車のドアなどの開閉時の接触により出来てしまったヘコミ(ドアパンチ)や、雹害などのダメージで出来る小さなヘコミを修復するのに最も好ましい手法として1980年代に飛躍的に進化したそうです。
1995年前後、ようやく日本でもデントリペアの技術が伝わり、一般の方への認知度は高まりつつあります。しかし、海外に比べるとまだまだご存知無い方が多い様に思います。日本にもそれ以前から、揉み出しという技術があったそうです。当店にも鈑金塗装業者を検索しているうちにたまたまデントリペアという言葉を初めて知ってお問合せを頂くケースが良く御座います。

車のヘコミには、、、まずはデントリペア専門店にご相談を!!

鈑金塗装との違い

まず始めに鈑金塗装って?

通常、多くの方が車をぶつけてしまったら鈑金塗装屋さんにお世話になる事が多いと思います。既にお世話になった事の有る方もたくさんいらっしゃると思います。
鈑金塗装とは、ダメージを受けた自動車の外装、パーツなどを鈑金工程と塗装工程を経る事により、修理・再生する作業になります。
鈑金作業では、主に形を整える工程でハンマー・当て板(ドリー)を使用して鉄板を平らに均す作業が代表的な作業になります。その他に、スタッド溶接機(ワッシャーなどを鉄板に溶着して、ボディーを引っ張る)、時には半田を使用したりと鈑金作業方法は多岐に渡ります。
塗装作業では、鈑金によって修復されたボディ、パーツに吹き付け塗装を行う事で元の状態に戻す作業です。
デントリペアとの大きな違いの一つにパテで形を整えて、塗装をするという事が挙げられます。

鈑金塗装全損事故以外の殆どの場所、ヘコミ、傷を修復する事が可能。小さなヘコミでも補修範囲が広範囲になる為、デントリペアに比べると料金は高め。作業時間が数日掛かってしまいます。
デントリペア鈑金塗装に比べ、短時間・低料金で作業出来ます。しかし、すべてのヘコミを修復出来る万能な技術では御座いません。基本的には小さなヘコミが対象にはなりますが、条件によっては大きなヘコミにも対応可能になります。
迷ったら車にヘコミが、、、鈑金塗装?デントリペア?どちらか迷ってしまったら、まずはデントリペア専門店にご相談してみて下さい。そのヘコミがデントリペアで修理出来るのかどうかの判断は・・・デントリペア職人にか出来ません。

デントリペアのメリット・デメリット

★メリット★

スピーディー小さなヘコミで有れば、数十分~作業は完了致します。少し大きめなヘコミでも大体、1~2時間程度で完了する物が殆どです。基本的に例外を除き、お車を数日間お預けになる必要は御座いません。即日修理が可能なのもデントリペアのメリットです。今まで小さなヘコミ・エクボでも鈑金塗装で修理した場合、費用・時間も掛かっていた物がデントリペアならアッという間に終了します。
リーズナブル通常の鈑金塗装に比べ、1/2~1/3程度の料金で作業が出来るのもデントリペアならでは。小さなヘコミなら一か所10,000円~(税抜)修理可能です。デントリペアでの修理は費用対効果も大きいです。
キレイ今まで、鈑金塗装での修理で再補修すると経年劣化による色褪せ等のご経験をされた方もいらっしゃると思います。その点デントリペアでの修理では塗装を行わない(新車時のオリジナル塗装をそのまま活かす技術)為、その様な心配は御座いません。売却の際に車の修復歴になりにくい等のメリットも御座います。逆に塗装をしないと言う事は、、、塗装面に付いた傷はそのまま残ってしまうと言う事になります。

★デメリット★

修理不可の場合も基本的に車の鉄板・アルミパネル部分で有れば、裏にツールの侵入スペースが有ればヘコミを直す事は可能です。しかし、パネルの折り返し部分・パネルの縁(ヘミング部)・二重構造部分(ボンネット先端・ドア上部など)やバンパーなどの樹脂パーツ、ファイバー、カーボン等の部分は修理が難しくなります。二重構造部分・パネルの縁に関しましては、塗装の状態・ヘコミの状態等によっては修復可能な場合も御座います。

プーリングとは

ツールがヘコミ裏に侵入出来ない場合には、デントリペアで修理出来ない???

通常はヘコミ裏にデントツールを侵入して裏から押し出す事でヘコミを直していきます。しかし、どうしてもヘコミの裏にツールが侵入出来ないケースも存在します。その様にヘコミを裏から触る事の出来ない時に力を発揮してくれるのがプーリング(グループーラー)になります。

プーリングはどんな場所に有効か

車の構造の中には、どうしてもツールが侵入出来ない鉄板が袋状になっている部分が存在します。代表的なのが、ルーフレール、ロックピラー、A・B・C・Dピラー、ボンネットの先端などもそうですね。この様な場所のヘコミをリペアする時にプーリングを使用します。

ルーフレール部ロックピラー部Aピラー部

プーリングの施工方法

専用タブを張り付けます。プーラーで引っ張り元通り

プーリング作業時の注意点

  • 再補修塗膜、鈑金塗装等で再補修された塗膜へのプーリング作業には、引っ張った際に接着剤と一緒に塗膜も剥離してしまう可能性が御座います。
  • 経年劣化による塗装・塗膜の傷みが激しい場合にも同様に剥離の可能性が御座います。
  • 通常のデントリペアの作業と違い、ピンポイントでの修正が出来にくく芯の有るヘコミ・深いヘコミ・筋状のヘコミではリペア跡が残る可能性が御座います。
  • 通常、プーリングでの作業はリスクを伴いますのでお客様のご了解を頂いてからの作業となります。

雹害によるヘコミ

雹によって出来たヘコミは、数十個~数百個出来る事が御座います。雹害車を鈑金塗装で修理するとルーフ交換等、パネルの交換作業が必要になります。ルーフ等を交換してしてしまうと事故車扱いになり、金額も日数も掛かってしまいます。その点、デントリペアなら塗装をそのまま活かす修理方法ですので修復歴が付く事は御座いません。雹害車をデントリペアで修理する場合にも、車両保険が適用されます。お気軽にご相談下さい。

雹害によるヘコミ修理はデントリペアが最善の修理方法です。

落雪によるヘコミ

水分を多く含んだ雪の落下による被害は・・・

近年の大雪による落雪によって出来た大きなヘコミのご依頼も増えております。
建物の屋根に溜まった水分を多く含んだ雪が重みに耐えられず屋根から落下!下に停まっていたお車のボンネット・ルーフに直撃するといったケースです。落雪によるヘコミは思った以上にダメージが大きく、かなり深く凹んでしまうケースが多い様です。ヘコミによってはデントリペアでも十分対応出来るケースも御座います。

落雪によるヘコミは大きくなる事が・・・

デントリペアツール

デントリペアではヘコミの形・場所によって様々なツールを使い分けて直していきます。

ロッドツールハンドツールハンマー・ポンチ
プーリングライト

デントリペアに関するQ&A

デントリペアに関する良く頂くご質問にお応え致します。

Q1車のどの場所でも修理は可能でしょうか?作業出来ない場所は?
A1基本的に裏にツールが侵入出来るスペースが有れば修理可能です。高張力鋼板・アルミパネルも修理出来ます。修理出来ない材質は、カーボンファイバー素材・樹脂パーツ(バンパー)等になります。パネルの二重構造部分・縁の折り返し(ヘミング部)等につきましてはヘコミの状態によって修理可能です。
Q2作業に掛かる時間は?
A2小さなヘコミなら数十分~終了します。ヘコミの大きさ、場所等により数時間程度掛かるケースも御座います。ヘコミの大きさ等によりお車をお預かりさせて頂く場合も御座います。
Q3ヘコミの他に塗装に傷が有るのですが・・・
A3デントリペアによる修理では、ヘコミを直す事は出来ても傷を消す事は出来ません。しかし、ヘコミだけ直して傷は後からタッチアップで、、、という方法も御座います。磨いて消えてしまう物も意外と多いです。
Q4どの位の大きさのヘコミまで直る?
A4デントリペアでの修理では、ヘコミの大きさよりもヘコミの深さが重要になってきます。したがって条件によっては20cm~30cmのヘコミでも修復可能なな場合も御座います。
Q5見積りの際、料金は発生しますか?
A5お見積りは無料にて行っております。お気軽にお問合せ下さい。見積もりのみでも構いません。
Q6作業中は、代車の貸出はありますか?
A6作業中は無料にて代車の貸出をしております。お気軽にご用命下さい。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

最新の施工例は随時ブログ(デントリペアSUPER HOMEMへの道!)にて更新中です。

ヘッドライトでお困りの方

ヘッドライトの黄ばみ・ひび・クラックにお困りですか?

フロントガラスでお困りの方

フロントガラスの飛び石・キズには早めの対処が重要です!!

ボディーコーティング

日頃の洗車が楽に!!

スイングクラフト コミュニティ

FACEBOOK いいね・フォローで初回限定10%OFF!!

代表プロフィール

デントリペア スイングクラフト
代表 若菜 茂行

私が、責任を持って施工致します!!
【早い・安い・キレイ】のデントリペアという技術で、少しでも皆様のお役に立てる様に1台1台丁寧にリペアする事をお約束致します。予約制の為、まずは電話・メールにてお問い合わせ頂けると確実です。

アクセス

デントリペア スイングクラフト

〒173-0037
東京都板橋区小茂根2-9-16
TEL.03-6780-0673
FAX.03-6751-6139

営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休
メールでのお問い合わせは、24時間受付致します。