本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

  • HOME
  • >
  • ボディーコーティング

ボディーコーティング

ボディーコーティングとは

外にはお車(塗膜)にとって天敵が沢山存在します。
その様な物からボディーを保護する為の物がポリマー加工/ボディーコーティングです。コーティングとは言っても様々な種類の物が存在致します。フッ素コーティング/テフロンコーティング/ガラスコーティング・・・
迷いますよね。施工にあたりお客様の目的にあったコーティングを施工されると良いと思います。ボディにコーティングを施工する事で日頃の洗車、メンテナンスが非常に楽になります。
当店では、高品質のガラスコーティング、樹脂コーティングを取り扱っております。お気軽にご相談下さい。

ボディーコーティングで塗装本来の艶を取り戻す

ボディーコーティング/ガラスコーティングの耐久性

いくら高価なガラスコーティングを施工しても通常ご使用しているお車に施工した場合、そのコーティング剤の耐久性は、メンテナンスを怠るとコーティングの持つ持続期間を維持出来るとは思えません。
当店では、高品質ガラスコーティングを低価格でご提供致しております。

お客様のご希望に合ったコーティング剤をご提案致します。

磨きへのこだわり(コーティング前の下地処理)

コーティングを施工される前にまずやるべき事。コーティング剤にとって塗膜を最適な状態にする必要があります。そこで使用するのが、ポリッシャーです。

シングルアクションポリッシャーダブルアクションポリッシャー
シングルアクション非常に強い研磨力のあるポリッシャー。主に初期研磨で使用します。シングルアクションポリッシャーのみだとオーロラ、ギラツキ、研磨キズが残ります。
ギヤアクションシングルとダブルの中間に位置するポリッシャー。当店では使用する機会が無いので簡単に・・・
ダブルアクションシングル/ギヤアクションに比べ研磨力はありません。主にシングルで出来た研磨キズを消す為に使用します。オーロラ、ギラツキ等は出ません。
磨いて薄くなった塗膜は、元に戻す事は出来ません。

当店では、極力塗膜の膜厚を残す様に磨き作業を行います。主に使用するポリッシャーはダブルアクションのみです。塗膜に余計な熱を加える事無くキレイに仕上がります。施工後のオーロラやギラツキ等の心配もございません。

コンパウンドへのこだわり

コーティングに最適な下地処理
 
当店使用コンパウンド、バフ。
ポリッシャー、コンパウンド、バフの組み合わせで仕上りに大きな違いが生まれます。

コーティング剤を塗布するにあたり塗装面を調整してあげる為にする研磨剤を使用して行う磨き作業。そこで、ポリッシャーともう1つ重要な役割のコンパウンド(研磨剤)。コンパウンドは主に油性・水溶性・水性の3種類に分類されます。通常良く目にするのが油性コンパウンドに分類されるコンパウンドです。ノンシリコン・ノーワックスと記されていても実際には溶剤(油分)が含まれているんですね。その証拠に磨いた後、水分が掛かると水を撥水している事が分かると思います。磨く事で非常に素晴らしい艶、光沢が得られます。しかし、ガラスコーティングにとって、この油分は絶対に取り除かなければいけません。せっかく良いコーティング剤を使用しても油分でしっかり塗膜に密着出来なくなりますから・・・
そこで、当店では水性コンパウンドを使用します。
油性コンパウンドには、短時間で素晴らしい艶を得る事が出来る反面、油性コンパウンドに含まれる油分によってキズを埋めて目立たなくしてしまう素晴らしい性質を持っています。シリコンオフ等で脱脂をすると再び傷が出てくる事が有ります。それを見逃してそのままコーティング剤を塗布してしまうと・・・
後から傷が出てきたり、油分はガラスコーティングと非常に相性が悪い為、後々密着不良等を引き起こします。

その反面、水性コンパウンドには艶出し成分が一切入っていない為、塗装本来の艶を引きだす事が可能なのです。勿論、油分等は一切含みませんのでコーティング剤を塗布する前の脱脂作業の必要も無く、脱脂中の傷も入らない事になります。よって、ガラスコーティングとの相性も抜群です。

磨き作業例

ボディーコーティング、ガラスコーティングはメンテナンスが大事!!

コーティング剤で、よく何年間耐久とありますが・・・
正直、数年間コーティングの効果が維持出来るとは思えません。日頃の洗車等をせずに汚れをそのままほっておけば・・・
勿論、汚れも落ちにくくなりますしコーティングを施工していても、雨染みは出来ます。高価なコーティングを施工してもメンテナンスを怠れば同じだと思います。
当店では、曖昧なコーティングの保障期間は設定致しておりません。リーズナブルな価格で高品質のコーティングの施工を心がけております。
洗車等の作業は、未施工車と比べると格段に楽になります。コーティングの持続効果は、施工店の定めるスパンでのメンテナンスを行って頂く事で初めて本来のコーティングの被膜性能を維持出来ると考えます。

取扱いコーティング、施工価格

HG(ケイ素系ガラスコーティング)

SSSMLLLXL
新車(登録1カ月以内)25,000円30,000円35,000円40,000円45,000円50,000円~
経年者40,000円47,000円54,000円61,000円68,000円75,000円~

フッ素ポリマー、グラス繊維系ポリマー、セルロース等の成分のガラス繊維系コーティング。

  • 1年以内の再施工の場合、20%引きになります。
  • 施工日数:1~2日
  • 被膜性能:疎水性

料金には別途、消費税を頂戴致します。

ガラス撥水コート

軽自動車普通車大型車
フロント5,000円5,500円6,000円
サイド(1面)2,000円2,200円2,500円
リヤ4,500円5,000円5,500円
ガラス全面14,000円16,000円18,000円

料金には別途、消費税を頂戴致します。

欧州車メッキモール磨き

近年の欧州車に見られるメッキモールの腐食。アルマイト処理した欧州車のモールは、強酸やアルカリに対しては限界があり、影響を受け侵食されてしまいます。ケミカルと特殊研磨剤を使用してキレイな状態に戻します。その後、専用コーティング剤にて表面を保護します。再コーティングしないと短いサイクルで再劣化が始まります。
ドア枠(上部または、下部のみ)20,000円~
ドア枠(ガラス1週)35,000円~
ルーフレール35,000円~

料金には別途、消費税を頂戴致します。

最新の施工例は随時ブログ(デントリペアSUPER HOMEMへの道!)にて更新中です。

ヘッドライトでお困りの方

ヘッドライトの黄ばみ・ひび・クラックにお困りですか?

フロントガラスでお困りの方

フロントガラスの飛び石・キズには早めの対処が重要です!!

ボディーコーティング

日頃の洗車が楽に!!

スイングクラフト公式SNS

いいねで初回に限り10%OFF

代表プロフィール

デントリペア スイングクラフト
代表 若菜 茂行

私が、責任を持って施工致します!!
【早い・安い・キレイ】のデントリペアという技術で、少しでも皆様のお役に立てる様に1台1台丁寧にリペアする事をお約束致します。予約制の為、まずは電話・メールにてお問い合わせ頂けると確実です。

アクセス

デントリペア スイングクラフト

〒173-0037
東京都板橋区小茂根2-9-16
TEL.03-6780-0673
FAX.03-6751-6139

営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休
メールでのお問い合わせは、24時間受付致します。