本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

メルセデスベンツE350 クォーターパネルの凸 デントリペア

みなさん、お疲れ様です。

今年も、あと10日程でおしまいです。ここ何年かは・・・あっという間に年月が・・・

年末に掛けて、若干空きが御座いますので年内にリペア希望の方はお早めにご予約を宜しくお願い致します。

今回、ご紹介するお車は・・・

ベンツE350。クォーターパネル(リヤフェンダー)部分のデントリペアのご依頼で、お越し頂きました。(^u^)

ベンツE350 デントリペア

 

ベンツE350 デントリペア修理前

 

ヘコミは?ン!?

お分かりでしょうか?真ん中あたり。何でしょう?ヘコミ?

では↓

ベンツE350 デントリペア 凸

 

ヘコミ?では無く、出っ張り?ですね!

ベンツE350 デントリペア修理前

 

ん~・・・かなり強烈に盛り上がっております!

大分、鉄板が延びている様な感じでしょうか?このパネルは再塗装塗膜です。

デントリペアとは、凹みを裏から押し出す修理方法

ではありません!

凸(出っ張り)を直す事も出来るのです!ね。!(^^)!

しかし、今回の場合どこまで出っ張りを戻せるか?が重要です。

表~バンバン叩きます!ポンチング作業です!

して、↓

ベンツE350 デントリペア修理後

 

リペア終了!

デントリペアは、ヘコミだけでは無く・・・出っ張りにも対応します!!

ありがとうございました~m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です