本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ドアを開ける時にもご注意を!!

皆さん、こんばんは~

東京都板橋区より、レクサスRX450hにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、ドアにヘコミが出来てしまった様で当店にご相談を頂きました。

アウターハンドル下にヘコミは小さいですが、塗装には僅かに傷が出来てしまっておりました。( ;∀;)

それでもガリ傷までは行きませんので、デントリペアがベストな選択になります。

続いて、東京都西東京市よりトヨタハリアーにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼を頂きました。リアドアにヘコミが出来てしまったご様子で当店にご来店頂きました。

そんなキレイなハリアーにも、、、

こちらのハリアーも、アウターハンドル下に塗装に傷の有るヘコミでした。ドアパンチによるヘコミでは無く、ドアを開けた時にぶつけてしまった逆ドアパンチによるヘコミだそうです・・・(;^ω^) 意外と多い逆ドアパンチヘコミのご依頼ですが、大体がヘコミは小さく中心には芯のある今回の様なヘコミが出来てしまう事が多いイメージですね。(先程のレクサスRX450hもそうです・・・)

中心には傷が出来てしまっておりますので、デントリペアで修理した場合には僅かに痕跡が残るケースではありますが、、、

そこまで目立たないかと・・・(;^ω^)

傷を無くしたい場合には鈑金塗装での修理が必須となりますが、この程度の傷で塗装を入れ替えるのは勿体無いかと思いますのでデントリペアでの修理がお勧めとなります。

ドアパンチは貰うだけでは無く、開けた時にも出来てしまう事も御座いますのでドアの開閉時にもお気を付け下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA