本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

意外とご依頼の多い場所です… | ホンダ N-ONE

皆さん、こんばんは〜

本日ご紹介させて頂きますのは、意外とご依頼の多いリヤゲートの凹みになります。

N-ONE リヤゲートのデントリペア

バック時に電柱、ポールなどにぶつかって出来てしまう凹み…(≧∇≦)

背の低いポール等は、見えにくい事が有りますので結構な勢いでぶつかってしまうんですねー

この様にパネルの縁近くまで凹みが出来てしまうと、デントリペアツールの侵入が困難な場合が御座います。その為、縁に近い部分の違和感が残るケースも有ります。

リヤゲートのデントリペア

少し凹みの形が歪な感じもしますが、、、

この様な凹みの場合には短時間でとは行きませんので数時間程度、お車をお預かりさせて頂きまして施工させて頂きます。(・_・;

リヤゲートの凹み修理

縁部分に横に筋が残りますが、無事終了致しましたー( ^ω^ )

N-ONE リヤゲートのヘコミ修理

これだけ損傷していますとバンパーも無傷では有りませんが、デントリペアでは傷を消す事は出来ません。

バック時にはご用心です…

当店にご依頼ありがとうございました〜m(__)m

ホンダ N-ONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です