本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

小さい凹みのデントリペア修理 VW ルポ

ブログをご覧のみなさん、本日も暑い中お疲れ様です(^_^;)

世田谷区より、フォルクスワーゲン ルポ のデントリペアのご依頼でお越し頂きました。

リヤフェンダーをリペアする場合、通常はツールをアクセスさせる為にテールランプやトリムカバーを脱着する必要があります。

フォルクスワーゲン ルポ

左側、クォーターパネルにヘコミが二つ有ります(*_*; キズを伴っておりますが・・・デントリペアでの修理が一番の方法でしょう。

さて、アクセスの方は・・・

リヤスピーカーの穴からバッチリ凹みの裏にツールが到達出来ました。そうなれば、あっという間にへこみは消えちゃいます(^v^)

デントリペア後↓

フォルクスワーゲン ルポ デントリペア後

ご依頼ありがとうございました~<m(__)m>

フォルクスワーゲン ルポ

小さいヘコミは、板金塗装しないでも直す方法があります。

デントリペア専門店 スイングクラフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です