本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

塗装の状態を見極めながら・・・

皆さん、こんばんは~

東京都板橋区より、日産セレナにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。本日お問い合わせを頂きまして、そのままご来店頂きました。

ボンネットの先端付近にヘコミが出来てしまったご様子ですが、、、

運転席側のボンネット先端部分に傷を伴う深めのヘコミですが、先端のヘミング部(折り返し)には一部、塗装割れも見られました・・・(;^ω^)

塗装の割れが御座いましたので鈑金塗装での修理を含め、お客様とご相談させて頂きまして、今回はデントリペアでの修理をご選択頂きました。

作業の際、塗装に割れが出来てしまっておりますので、表から引っ張るプーリング作業は塗膜剥離のリスクが高い為、使えませんので地道に裏から押し出して直す事に。デントリペアで修理する場合、ヘミング部の横折れの筋が残ってしまう為、完全修復が難しいケースとなります。

ペーパーで削って磨く事で有る程度傷も消せる可能性は御座いますが、今回は削る事はせずにフィニッシュです。見た目は大分改善されました~(^^)/

続いて、東京都内よりボルボV90にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。前回(7年程前)とお車は違いますが、当店のリピーター様になります。思い出して頂き有難う御座います!!(^^)/

リアドア前方に僅かに傷の有る小さいヘコミです。恐らくドアパンチによるヘコミだと思われますが、、、

この様な小さなヘコミは、デントリペア以外には考えられないケースですね。お待ちの間に終了となりました~

3回目のリピーターには、なりたくは無いと思いますが、、、またいつでもお待ち致しております。(^^)

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA