本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

修理痕が残るケースでは御座いますが・・・

皆さん、こんばんは~

東京都世田谷区より、マツダCX-8にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。本日、お問い合わせを頂きまして店舗に戻る時間に合わせてご来店頂きました~

恐らくドアパンチによるヘコミだと思われますが、今回の様にドアの縁近くにヘコミが出来るとヘコミのリアドア寄りの場所に縦に筋状の出っ張りが出来るケースが有ります。折り返し部分(ヘミング部)が表に出てしまう事で起きるのですが、デントリペアで修理する場合この出っ張りを目立たなくする事は出来ても完全に修復する事が困難なケースとなります。

小さめですが、中心には芯の有るシャープデントと言われるヘコミになります。

お役に立てて良かったです!!

続いて、埼玉県のお取引業者様からBMWX2のデントリペアのご依頼になります。クォーターパネルのヘコミとの事でしたが、、、

クォーターパネル前方のヘコミですが、これは完全に塗装が削れてしまっておりました。( ;∀;) 磨いても消える事は御座いませんので、デントリペアで修理後はそのまま残ってしまうケースとなります。

ヘコミの出来る場所・傷の有無によって完全な修復が出来ない可能性も御座いますが、見映えの改善等の場合にはデントリペアでもお役に立てるかも知れませんので、お近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA