本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ヘッドライトが曇って見えた原因は・・・

皆さん、こんばんは~

東京都豊島区より、ポルシェボクスターにお乗りのお客様からデントリペア・ヘッドライトリペアのご依頼を頂きました。

ヘッドライトの曇りにお困りのご様子で当店にご相談を頂きましたが、、、

ヘッドライト全体に劣化による黄ばみも発生しておりました。

ヘッドライト全体が曇っている様な感じでパッとしない原因は、レンズ全体の傷が一番の原因ですね。全体にこの様な細かい回転傷が入ってしまっている状態で、透明度を下げてしまっておりました。結構深い飛び石傷も多数見受けられましたが、、、

今回の作業は、表層の劣化層を除去して再コーティングして行きます。

ヘッドライトリペアを施工しても、経年と共に再劣化は避けられません。劣化のサイクルは保管状況等様々な要因が関係致しますので一台一台に差は生じますので、一概に何年耐久とは言えないのが現状です。リペア方法も様々ですので、お客様のご要望に合った最適なリペア方法をアドバイスをさせて頂きます。

ヘッドライトの劣化でお悩みでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

続いて、ボンネットのデントリペアになります。

雹によるヘコミが、アルミボンネットに数カ所・・・( ;∀;) この様なヘコミを計4カ所リペアさせて頂きました~

塗装に傷の無いヘコミは、まずお近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA