本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

プーリング作業一択となる場所です。

皆さん、こんばんは~

東京都青梅市より、レクサスLS460のデントリペアのご依頼になります。

助手席側リアドアの下方直ぐ後ろのロックピラー部のヘコミとなりますが、斜めに筋の入った形ですね。何故この様なヘコミが出来てしまったのかは・・・??? ですが、この場所はデントリペアで修理する場合、ヘコミにツールをアクセスする事が出来ませんので表から引っ張るプーリング作業一択となります。その為、ヘコミが余りに深く入ってしまっている・ヘコミの中心が一点集中で深い・深い筋状のヘコミ等の場合には、キレイにリペア出来ない可能性も御座いますので、最悪リペア不可となってしまう事も・・・(;^ω^) 今回の場合には、プーリングでも十分リペア出来るケースですのでデントリペアが最善の修理方法となります。

無事に終了致しました~(^^)/

トランクの天面に恐らく閉める際に手で凹ませてしまったと思われるヘコミです。意外とボンネット同様に閉める際に凹ませてしまうケースは多いですので注意して頂ければと・・・

塗装に傷も無いヘコミでしたので、迷わずデントリペアがお勧めとなるケースですね。(^^)/

決して万能では御座いませんが、デントリペアで直せるヘコミは沢山御座いますのでお近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA