本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

フロントフェンダーは作業し易い・・・??

皆さん、こんばんは~

東京都練馬区より、日産オーラにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、お見積りをさせて頂きまして本日の作業となりました。

当初、鈑金塗装での修理をご検討されていた様ですが、デントリペアと言う修理方法をお知りになって当店にご相談を頂きました。助手席側フロントフェンダーのプレスライン上に、ドアパンチ被害と思われるヘコミですが幸いにも塗装に傷は無くデントリペアがベストなケースですが、ヘコミ下の横に入っている線傷がチョット気になります。フロントフェンダーはツールのアクセスが良いので短時間で終了します。(^^)/

有難う御座いました~

続いて、東京都武蔵村山市よりトヨタC-HRにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日LINEよりお問い合わせを頂きまして本日のご来店となりました。

フロントフェンダーにヘコミが出来てしまったとの事でしたが、、、

何故この様なヘコミが出来てしまったのか・・・クイックリリースファスナーを取り付けていた様ですが、外してみるとフロントフェンダー、バンパーにまでヘコミ傷が・・・( ;∀;) 両面テープで付いていた様ですが、これはショックですね。通常、外的要因が無いとこの様なヘコミは出来なそうですけど。フロントフェンダーと言う事もあり大丈夫かと思いましたが、内部構造によりツールアクセス不可。(;^ω^) フロントフェンダーは、ツールアクセスがし易いパネルなんですが毎回簡単には行きませんね。

同じものが付いていたという事は・・・

左側のフロントフェンダーにも同じようなヘコミが出来ておりました。こちらも同じ内部構造ですので表から引っ張るプーリング作業となりますが、、、僅かに塗装欠けが有りましたので注意しながらの作業に。

ヒヤヒヤしながらの作業でしたが、何とか塗膜は剥がれずに終了出来ました~(^_-)-☆ 剥がれる時は一瞬です。

塗装に傷が有る場合には、特にリスクも向上しますので事前にお客様にご説明をさせて頂きご了解を頂けた場合のみ作業させて頂きます。傷が無くても剥がれる時は、剥がれてしまうんですが・・・(;^ω^) 

本日も雨の中当店にご来店有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA