本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

  • HOME
  • >
  • デントリペア
  • >
  • ドア上部のヘコミは、ツールアクセスが心配です (・_・; | メルセデスベンツ GLS350d

ドア上部のヘコミは、ツールアクセスが心配です (・_・; | メルセデスベンツ GLS350d

皆さん、こんばんは〜

板橋区よりベンツ GLS350dにお乗りのお客様よりデントリペアのご依頼を頂きましたのでご紹介をさせて頂きます。

事前にドア上部のヘコミとお聞き致しておりましたが、ガラスに近い場所はドアの構造上ツールアクセスが悪い事が多いのですが今回は…

GLS350d ドアのデントリペア
ガラスから4〜5cm程の場所です。

リヤドアの丁度、アウターハンドルの上に小さめのヘコミが御座います。やはりガラスとの隙間からはツールアクセスが出来ません…(≧∇≦)

その場合、ドアトリムを外して中からアクセスするか他の場所からアクセスルートを探すかになる訳ですが、、、

GLS350d ドアのヘコミ修理
サービスホール発見!!

トリムを外す事無く、無事にリペア完了致しました。

ヘコミの位置が少しズレるだけで、ツールアクセスが不可になってしまう事も有ります。今回は、無事サービスホールからヘコミ裏にツールを侵入する事が出来ましたが、たとえ1cmのヘコミでも毎回アッと言う間に!!とは行かないことも沢山御座います。

それでも、デントリペアで修復出来ればメリットは計り知れませんので…( ^ω^ )

メルセデスベンツGLS350d デントリペア
毎回すんなり出来ると良いですが…

小さなヘコミは、デントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼ありがとうございました〜m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です