本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

デントリペア プーリング | メルセデスベンツV220d

皆さん、こんばんは〜

最近、寒くなりましたね…

皆さんも、風邪など引かぬ様にお気を付け下さい!!

今回、ご紹介させて頂きますのはメルセデスベンツV220dのお客様になります。

クォーターパネルに凹みが出来てしまった様で当店にお越し頂きました。

ヘコミは、右クォーターパネルのアーチの部分に御座います。

不思議な形をしておりますが…

3箇所程ヘコミが確認出来ますね。この部分は、インナーパネルがアウタパネルにピタッと貼り付いている為、トリムを外しても凹み裏にツールを到達する事が出来ません。では、修理不可なのか?

デントリペアには、そんな時にはプーリングという技術で表から引っ張る方法が御座います。プーリングには幾つかの注意事項は御座いますが…

今回の場合は、以前に補修をされているパネルにはなりますがお客様と色々お話をさせて頂きプーリングにて作業する事になりました。

再補修塗膜という事も有り、塗膜が剥がれてしまうリスクは増す状態では有りましたが無事終了しました〜

当店にご依頼ありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です