本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

  • HOME
  • >
  • デントリペア
  • >
  • デントリペアなら、クォーターパネルの凹みも塗装せずに直ります|マツダ RX-8

デントリペアなら、クォーターパネルの凹みも塗装せずに直ります|マツダ RX-8

本日の東京は、曇り?でしょうか? あまり良い天気では無いようです・・・

最近、雨が良く降りますからね (・_・;) 本日も何だか降りそうな予感が・・・

そんな中、埼玉県よりマツダ RX-8 のデントリペアのご依頼を頂きました~ 他県よりのご依頼ありがとうございます!

早速、凹みを拝見です ↓

RX-8 デントリペア

へこみは右のクォーターパネルに有ります。通常、クォーターパネルにヘコミが有る場合何らかの付属品を外して凹みの裏にツールを侵入する事になります。今回はトランク内のトリムカバー、テールランプを外してすんなり凹みの裏にツールが到達!

裏からツールアクセスが困難な場合、タイヤハウス内に小さい穴を開けてリペアする事も御座います。(その場合、お客様のご了解を頂いてからのリペアになります。)

今回は、あっと言う間にリペア完了致しました~ !(^^)!

RX-8 デントリペア

毎回、すんなり凹みが直ってくれると嬉しいんですけど・・・そんなに簡単な凹みばかりは御座いませんよね~ (^^)

当店にご依頼ありがとうございました m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です