本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

通常は鈑金塗装・交換をオススメする凹み… | 日産 NV350

皆さん、こんばんは〜

練馬区より、日産 NV350 キャラバンのリヤゲートのデントリペアのご依頼になります。( ^ω^ )

リヤゲートのビッグデント
バックしてドンッ!!
通常は交換をオススメするケースの凹みです。
塗装が割れてしまっています…(・_・;
パネル裏にも塗装割れが…
パネルの裏も塗装が…(・_・;
リヤゲートのビッグデントをデントリペアで直す!!
縁部分の折れを少し直してみましたが…

今回の様に、塗装に完全に傷・長いヒビが入ってしまっている場合には通常、デントリペアでは無く鈑金塗装での修理かパネルの交換をオススメするケースになりますが…(≧∇≦)

こちらのNV350は、特装車(保冷車)なので簡単に交換する事が出来ません。鈑金塗装では修理に日数が掛かってしまいお仕事に支障が…

トリムが外せません。
パネルの隙間にシーリングがビッシリ!!

と、言う事で当店にご来店頂いたのですが、、、

通常、デントリペアでリヤゲートを作業する場合には、トリムを外してツールを侵入する事になるのですが、シーリングがして有りまして外せません…(≧∇≦)

条件は良く有りませんが、出来る限り見た目を良く出来れば…と、言う事でご依頼を頂きました。

キャラバンのリヤゲートのデントリペア
何とか見栄えは良くなりました…
キャラバンのバックドアのデントリペア
傷だけは残りますが、、、
リヤゲートのデントリペア施工後
デントリペアで即日修理!!

この様な傷ヘコミの場合、非常に選択が難しいのですが作業に時間が取れない場合など見た目の改善と言う部分においてはデントリペアも検討の価値有りでしょうか。

当店にご依頼ありがとうございました〜m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です