本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

気が付いたら凹みが・・・( ;∀;)

皆さん、こんばんは~

東京都板橋区より、ダイハツトールにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。クォーターパネルにヘコミが出来てしまったとの事で当店にご相談を頂きまして、本日のご来店となりました。

運転席側クォーターパネルに、いつの間に?? のヘコミですが、、、小さめのエクボに見えましたが実際には結構な範囲にヘコミが普及してしまっておりました。拳で殴られたのか、何かがぶつかったのか、ただ良ーく見ると縦に擦れた様な形跡が見受けられまして、何かが倒れてしまって出来たヘコミなのかも知れません。詳細は・・・謎です。

塗装には傷も無くデントリペアが最善の修理方法となります。

続いて、お取引業者様よりトヨタクラウンのデントリペアのご依頼になります。ヘコミは、複数パネルに御座いましたが、、、

今回は、ライニングを外さず表から引っ張るプーリングでの作業を選択させて頂きました。

ライニングを外す必要が無いので作業時間を大幅に短縮する事が出来ます。

最後に東京都板橋区より、トヨタアルファードにお乗りのお客様からガラスリペアのご依頼になります。先日、お問い合わせを頂きまして本日の作業となりました。

フロントガラスに飛び石による傷が2カ所出来てしまっているとの事で当店にご相談を頂きましたが、、、

飛び石傷が出来て日数が経過している事、更に傷が出来てからガラスに撥水剤を使用しているという事で最悪リペア不可となってしまう可能性も御座いましたが・・・(;^ω^) 

傷が出来てから撥水剤等を使用してしまうと、傷内部に撥水剤が入り込んでしまいリペア時に樹脂が内部に定着出来なくなってしまう事も御座いますので、なるべく早めの対処が重要となります。更に日数が経過するとリペア時の仕上りにも影響しますので・・・

本日も沢山のお問い合わせ・ご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA