本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

悪天候の中、沢山のご依頼有難う御座います。<(_ _)>

皆さん、こんばんは~

本日も雨の中、沢山のご依頼有難う御座います。その中から幾つかご紹介をさせて頂きます。GW期間中も、まだ多少の作業枠は御座いますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

東京都板橋区より、メルセデスベンツEクラスワゴンにお乗りのお客様からガラスリペアのご依頼になります。先日、フロントガラスの飛び石被害に遭ってしまった様で当店にご相談を頂きまして、本日の作業となりました。前回とはお車は違いますが、当店のリピーター様になります。

助手席側のフロントガラスに怖いヒビの有る飛び石傷です・・・(;^ω^) ガラスリペアは、被害に遭ってからなるべく早めの対処で仕上りも向上いたしますし、リペアする事でヒビの伸長リスクを大幅に軽減する事が出来ます。

続いて、東京都内よりメルセデスベンツGLS63AMGにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、一度現車を拝見させて頂いておりまして、本日の作業となりました。

前回、拝見させて頂いた時に既に補修済みのパネル且つ、他にも幾つかの要因がありまして・・・鈑金塗装を含めた修理方法のご提案をさせて頂いておりました。一度、鈑金塗装されているパネルの場合にはデントリペアで修理しても既に新車時の塗装では御座いませんのでオリジナル塗装を維持するメリットは無いんですよね。今回は、それだけで鈑金塗装をお勧めさせて頂いた訳ではないんですが・・・

ご検討頂いた結果、今回デントリペアで作業させて頂く事となりました。

更に、右側のリアドアにも、、、

パネルの縁(ヘミング部)近くの横筋状のヘコミですね。(;^ω^)

ヘミング部の出っ張りが出てしまっている場合には、完全修復が困難となりますので修理痕が残る事となります。こちらのリアドアも既に鈑金塗装されておりました・・・完全修復が厳しい事をご了解頂きまして、こちらのヘコミもデントリペアで対応させて頂く事になりました。

既に塗装されているパネルの場合には、鈑金塗装かデントリペアでの修理かで迷う事も御座いますが、キズの無いヘコミの場合には、やはりデントリペアでの修理がお勧めとなるケースが多いです。再塗装されているパネルの状態等総合的に判断させて頂きベストな修理方法をご提案させて頂きます。車のヘコミ等でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

本日も雨の中、沢山のご依頼・ご来店有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA