本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

凹んだ衝撃で出っ張りが・・・(;^ω^)

皆さん、こんばんは~

埼玉県戸田市より、BMWX5のデントリペアのご依頼になります。

リアドア前方に斜めにヘコミ、その手前には鋭い出っ張りが・・・( ;∀;) 凹んでしまった衝撃で内部が干渉してしまった為に表側にこの様な凸が出来てしまった様です。出っ張りが余りに鋭い為、僅かに痕跡が残ってしまうケースですが、、、

何とか無事に終了致しました~

ドアパンチによるヘコミっぽいですが、塗装に僅かに傷が入ってしまっておりましたがデントリペアがベストなケースに間違い無いですね。

有難う御座いました~

続いて、東京都八王子市よりフォルクスワーゲンシロッコにお乗りのお客様からヘッドライトリペアのメンテナンスでご来店頂きました。前回施工のご様子は、フォルクスワーゲンシロッコのヘッドライトリペア

前回ヘッドライトスタンダードコートを施工させて頂いたのが、R3年1月ですので、約1年3か月程経過してのメンテナンスのご依頼となります。

自然光ですと表面の洗車傷もここまで目立つことは御座いませんが、メンテナンスをする事で表面の傷・黄ばみ等が発生している場合には除去が可能となります。メンテナンスで施工時に近い透明度を得る事が出来ます。スタンダードコートは、コート層に膜厚が無い為に日ごろの洗車時などで傷が入りやすい傾向が有ります。乾拭きなどせずに常に洗車の要領で水で汚れ・砂埃等を洗い流してからクロス・セーム革で拭き上げて頂く事で傷は入り難くなります。

メンテナンスの時期は、保管状況により一台一台違いは出ますが素材自体の深いダメージが無ければ十分にメンテナンスで透明度は回復します。

スタンダードコートは、初回施工時に確りと下地処理してからのコーティングとなりますので1年程度で施工前の状態に戻ってしまう事はほぼ有りませんが、経年と共に素材にダメージは蓄積されていきますので余りに深いクラック等が入ってしまう前になるべくメンテナンスして頂く事をお勧め致します。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA