本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

傷は残ってもOKと言う事でしたら・・・

皆さん、こんばんは~

埼玉県朝霞市より、メルセデスベンツCLSクラスにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、LINEよりお問い合わせを頂きまして、本日のご来店となりました。

ボンネットにヘコミが出来てしまったとの事でしたが、、、

お話をお伺いさせて頂きますと、自転車のハンドルが当たった様でこの様なヘコミ傷が出来てしまったご様子。塗装には塗膜の欠けと長い線傷が入ってしまっておりました。( ;∀;)

今回の場合、塗膜に磨きで消えない傷が有る事でヘコミは直せても傷が残ってしまうケースとなります。更にアルミパネルの場合、スチールとは性質が違う為に一度延びてしまったアルミは絞る事が困難となりますので、若干の歪みが残ってしまう可能性も御座いました。アルミは鈑金不可とされてしまうケースも多く、交換も含め修理方法のご提案をさせて頂きまして、今回は傷は残ってもヘコミが無くなれば・・・との事でデントリペアでの修理をご選択頂きました。

今回の場合には、ツールがアクセス出来なければ作業不可となるケースでしたが、、、

実は、ヘコミはここだけでは無くもう1カ所、、、

お客様は当初、お気付きになられておりませんでしたが同時に出来たヘコミと思われます。こちらも筋状のヘコミですね・・・こちらは、塗装に傷も無くデントリペアがベストなケースとなります。

アルミもデントリペアは可能となりますので、実績あるデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

お客様にもお喜び頂けまして、お役に立てて良かったです。(^^)/

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA