本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

作業から1週間でヘッドライトに黄ばみ・・・??

皆さん、こんばんは~

東京都江東区より、スバルフォレスターにお乗りのお客様からヘッドライトリペアのご依頼になります。先日、メールにてヘッドライトの黄ばみにお悩みのご様子で当店にご相談を頂きました。メールで何回かやり取りをさせて頂きまして、1週間程前に他店様にてヘッドライト磨き作業をして頂いた事、施工後に余り変化が見られない様な・・・など事前にある程度の情報を頂いておりました。

流石に1週間前にリペアを施工している様ですので、そこまで黄ばみ等が発生している状態では御座いませんでしたが・・・

施工前と施工後で、そこまで変化を感じられない様な気が・・・との事ですが、ライト正面からではそこまで黄ばんでいる様に見えないのですが、上からまたは斜め後ろからヘッドライトを見ると黄ばみが残っている様に感じ、離れると全体にくすんで見える感じがするとの事でした。このヘッドライトを斜め後ろから見た場合等に黄ばんで見える要因は幾つか有るのですが、、、

チョット表面の酸化被膜を少し除去してみると・・・普通にレンズ表面に劣化層の黄ばみが残っていました。と言う事は確りと表面の黄ばみを除去していれば1週間ほどでここまで黄ばみが発生する事は有りませんので前回の施工時に劣化層を除去しきれていない事が分かります。これではレンズが黄ばんで見えてもおかしくないですね・・・(;^ω^) 

それと全体的にくすんで見える件ですが、レンズの透明度が関係している事に間違いないかと思います。

ヘッドライト全体にこの様な回転傷が無数にはいってしまっておりました。施工から1年以上経過してこの様に傷が入ってしまったのならまだ分からなくはないのですが、1週間前にリペアして貰ってこの状態では、レンズがくすんでみえてしまったり透明度が低く見えてしまうのも頷けます。表面を削ってコンパウンドで磨いてガラスコーティングを施工したと思われますが、傷が完全に除去出来ておらずこの状態でコート剤を塗布しても本来の効果は得られない可能性が高いですね。下地が悪いと意味が無いんです・・・この状態では早いサイクルでの黄ばみが再発する可能性が高いかと思われます。

ヘッドライト全体にこの様なひび割れ・クラックも当然発生しておりました。

このクラックの除去に関しましては、施工店により除去出来ないと言われてしまう事もありますので残してフィニッシュでも驚きは有りませんが、黄ばみもこれ以上は除去出来ないと作業者側に言われてしまうと、お客様は信じる他有りませんので・・・今回は施工後に変化が余り見られなかった事・これ以上キレイにならないのか??との事で縁あって当店にご相談を頂きました。他店様にて施工してもらってからのお問い合わせも意外と多いのですが、ヘッドライトリペアを施工していると色々な劣化の症状に遭遇する事となります。作業する側は、ヘッドライトのトラブル・劣化の症状・劣化の原因・対処法をある程度把握出来ている筈ですので、作業前・作業後でも疑問点などをご質問をされても回答が曖昧だったりする場合には注意が必要かも知れません。傷・クラック・ひび割れの様な症状は除去出来るのか、または除去しないのか・・・今回の様な重度の劣化の場合には作業出来る施工店も有る程度限られるかも知れませんが、仮に表面の黄ばみだけ除去して少しでも見た目が改善出来ればと言う場合で、数千円程度での施工であればそこまでの効果が見られないのも分かりますが、決して安くない金額を払う場合で施工後に黄ばみが残ってしまっていて変化が見られないとなると無駄となってしまう可能性も御座いますので。黄ばみが無くなり見た目が良くなれば良いのか、クラックまでキレイに除去したいのかなどお客様のご要望によって施工店選びをして頂ければと思います。今回は、ヘッドライトの黄ばみ・傷・クラックまで除去して再コートして行きます。

ヘッドライト全体の傷も全て除去。

ヘッドライト全体に無数に見られたクラックも、、、

ただ表面の劣化層は除去出来ても、内部からの劣化は残る事になります。↓

自然光で見る限りはここまで目立ちません。

ヘッドライト劣化に関しましては、年式等に関係無く内部からの劣化で無い限り施工してもキレイにならない事は無いと思いますので、キレイにならないといわれてしまったりクラック等の除去までご希望の場合には実績のある専門店にご相談してみて下さい。決して簡易的な施工が悪いという事は御座いませんので、お客様が求める仕上りと施工する側の判断が重要になると思います。

続いて、東京都板橋区よりマツダデミオにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、お見積りをさせて頂きまして、再度ご来店頂きました。当店のリピーター様になります。

運転席側のリアドアにドアパンチ被害と思われる2カ所のヘコミのデントリペアのご依頼となります。当然、塗装に傷は御座いませんのでこの様なヘコミは、デントリペアでスピード解決出来るケースとなります。

殆ど分からない様なヘコミのリペアは、チョットの違和感でも残してしまう事は出来ませんので意外と神経を使います。(;^ω^)

気になるヘコミは、お近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA