本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

万能でなくても直せるヘコミは沢山あります。

皆さん、こんばんは~

東京都杉並区より、テスラモデル3にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。

ボンネット、クォーターパネルにヘコミが出来てしまった様で当店にご相談を頂きました。

アルミボンネットの真ん中に小さなヘコミですね。塗装に傷は御座いませんので、デントリペアがベストな選択になります。アルミパネルもデントリペアで直ります。(^^)/

続いて、、、

ボンネットと同じく塗装にキズの無い小さなヘコミです。こちらのヘコミも、洗車時にお気付きになられたご様子でしたが・・・

恐らく、先日の都内で降った雹によるヘコミでは無いかと思われます。(;^ω^)

一応、全体を確認させて頂きましたが幸いな事に2カ所のみでしたので、通常のデントリペアで即日修理です。

これでヘコミは、キレイサッパリ!!

続いて、東京都豊島区より日産GT-R32にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、メールにてお問い合わせを頂きまして本日のご来店となりました。雨の中、有難う御座います。

クォーターパネルにヘコミが出来てしまったご様子で当店にご相談を頂きました。

上部のヘコミは極僅かで、お客様もお気付きになられていないご様子でしたが一緒にリペアさせて頂く事に。

クォーターパネルという事で今回は、リアシート・トリムを外してヘコミの裏に直接ツールを侵入してヘコミを押し出して直します。

こちらのヘコミも小さいヘコミでしたが、塗装に傷も無くデントリペア以外には考えられない様なヘコミですね。

小さなヘコミも一度見つけてしまうと、、、そこに目が行ってしまう為、気になります、、、(;^ω^)

小さなヘコミは、鈑金塗装の前にデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

最後に東京都千代田区より、BMW220iのデントリペアのご依頼になります。

画像では伝わり辛いですが、実際には意外と目立っておりました・・・( ;∀;)

カブリオレのクォーターパネルの上部になりますが、ツールアクセスが非常に悪いので表から引っ張るプーリングにて作業して行きます。

決して万能では無いデントリペアという修理方法ですが、鈑金塗装せずに修理出来た場合のメリットは計り知れません。キズの無いヘコミは、お近くの実績の有るデントリペア専門店へ!!

本日も雨の中、沢山のご依頼・お問い合わせ有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA