本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ルーフのヘコミをプーリングで直す|ホンダ バモス

みなさん、お疲れ様です。本日の東京は、あまり良い天気ではないですが・・・頑張ってブログの更新を! (^^)。

今回、ご紹介するお車は ホンダ バモスのお客様。以前、お見積もりをさせて頂き今回作業させて頂きました~ m(__)m

ヘコミの場所は、ルーフの先端に近い場所に有ります。

バモス デントリペア

通常ですと、ルーフの修理には室内のトリムを外してヘコミの裏にツールを侵入するのですが、今回は訳有ってトリムを外す事が出来ません・・・ では、どうするか。表から引っ張ってヘコミを直す事になります。プーリングでの作業は塗装表面に専用タブを張り付けて作業する為、当然リスクを伴う事になります。引っ張った時に塗膜が剥がれる事も・・・ (^_^;)

なので、プーリングでの作業はお客様のご了解を頂いてからの作業になります。

先端部分に近いので、少し心配ですが・・・

プーリングでの作業中。

バモス デントリペア

この様なタブを接着してヘコミを引っ張り出します。

すると、へこみはこの様に!

バモス デントリペア

塗膜に傷等が有ると塗装が剥がれるリスクも高まる為、作業出来ない場合も御座います。この様にヘコミ裏にツールがアクセス出来ない時はプーリングで修理出来る事も御座います。

凹みでお困りの時は一度、デントリペア専門店にご相談してみて下さいね (^O^)/

当店にご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です