本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

リアフェンダーが続きます・・・(;^ω^)

皆さん、こんばんは~

埼玉県朝霞市より、レクサスGS450hにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。クォーターパネルにヘコミが出来てしまったとの事で当店にご来店頂きました。

恐らくお出掛け中のパーキングで被害に遭ったのではないかと…

クォーターパネルの前方、フューエルリッドの直ぐ前のプレスライン上に傷の有るヘコミですが、ドアパンチ被害とみて間違いない感じですね・・・( ;∀;) ツールアクセスが少し心配でしたが、、、

作業前にタッチアップを除去させていただきましたが、これでしたらタッチアップの必要は無いかと思います。

お客様にもお喜び頂けまして、良かったです。(^^)/

続いて、東京都内より日産フェアレディZ34にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、お見積りをさせて頂きまして本日の作業となりました。

ヘコミは、運転席側クォーターパネルに御座いました。

フロントドア近くに筋状のヘコミですね。

この様なヘコミの場合、当然デントリペアがベストなケースとなります。

塗装すると範囲も広くなり、お預けする時間も掛かってしまいますので、、、その点においてもデントリペアでの即日修理はメリットとなります。

お力になれて良かったです。(^_-)-☆

続いて、東京都世田谷区よりスバルレヴォーグにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼をいただきました当店のリピーター様になります。

ヘコミは、助手席側のクォーターパネル(本日3台目)に御座いましたが、、、続くときは続きます。(;^ω^)

ドアパンチ?なのか、何かが動いて出来た形跡が御座います。いつの間に?のヘコミとなりますが、磨く事で殆ど目立たなくなりそうでしたのでデントリペアでの修理がベストなケースとなります。

完全除去とまでは行きませんが、殆ど分からないレベルにまで目立たなくなってくれました。(^^)

既にデントリペアご経験済みですので、今回もデントリペアのメリットを感じて頂けたのではないでしょうか。今回もお役に立てた様で良かったです。(^_-)-☆

本日最後には、東京都内よりメルセデスベンツGLEクラスにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼を頂きました。今回は、リアフェンダーでは無くドアでした、、、(;’∀’)

この様なケースは、塗装に僅かな傷は残りますがあっという間に終了します。小さなヘコミには、迷わずお近くの実績あるデントリペア専門店へご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA