本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ヘッドライト内側の曇り・・・BMW X5

皆さん、こんばんは~

東京都世田谷区より、BMWX5にお乗りのお客様からヘッドライトリペアのご依頼になります。先日、ヘッドライトの劣化にお悩みのご様子で当店にご相談を頂きまして本日のご来店となりました。

早速、ヘッドライトの状態を拝見させて頂きますと、、、

ヘッドライト全体が劣化により黄ばんでおりました。( ;∀;) 

新車時のコート層は、既に劣化により剥離している為に素材が剥き出し状態ですのでダメージを諸に受けてしまっている状態です。表面の劣化が進行して全体に黄ばみ等の発生が見られる場合、判断が難しい事も御座いますが内部に曇りが発生している可能性が高い事が予想出来ましたので、事前にお客様にその旨をご説明させて頂きましての作業となりました。内部の曇り・結露跡等を除去する為には殻割りと言う作業が必要となりますが、当店では表面のみの作業となりますので内部の汚れ等の除去は出来ません・・・

紫外線に長期間晒された影響でポリカーボネート(素材自体)のクラックも酷い状態でした。一部、割れも確認出来ました・・・(;’∀’)

今回は、クラックの除去と言うより内部の曇りが残ってしまう可能性が高い事の方が心配な状態でした。作業前に有る程度の仕上り予想・判断が出来るかが重要な部分でもあります。

やはり内部の汚れは結構酷い状況でした・・・(;’∀’)

表面の施工でも施工前に比べて透明度は回復しますが、、、

レンズ内側に曇りの発生が見られる場合、リペア後には全体的に白濁りした様な感じの仕上りとなるケースが殆どです。

表層の劣化(黄ばみ等)を除去する事で見映えは改善されるケースも多いですが、内部に汚れ・曇り等の見られないヘッドライトに比べると透明度は低くなってしまいます。内部の汚れ・曇り等は施工前に全て判断する事は難しい為、完全な状態をご希望の場合には新品に交換がお勧めとなります。ヘッドライトの劣化にお悩みでしたらお気軽にご相談して下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA