本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ヘッドライトリペアから2年8カ月後・・・

皆さん、こんばんは~

東京都練馬区より、トヨタハリアーハイブリッドにお乗りのお客様からヘッドライトリペアのご依頼になります。前回も同様にヘッドライトリペアのご依頼を頂いております当店のリピーター様になります。

前回、ヘッドライトリペアの施工をさせて頂いたのが、R1年の9月ですので2年8か月経っての再施工のご依頼になります。お客様の普段停めていらっしゃる場所が、紫外線の影響を受け易い過酷な環境との事で室内保管等に比べると劣化速度は速い状況では御座います。耐久性は保管状況によって大幅に左右されます。

劣化初期段階で、市販クリーナーを使用して見た所、更に悪化して曇ってしまった様です・・・(;^ω^) 

前回、施工させて頂いたのがUVコートとなりますので紫外線からの保護能力は通常のコーティング施工に比べて高い筈ですので。前回施工の様子はこちら

今回は、お客様とご相談させて頂きましてUVコートでは無くスタンダードコートをご選択頂きました。スタンダードコートは、UVコート程の耐久性は御座いませんが再施工性にも優れる為に次回以降はメンテナンスで透明度を維持していくことが可能となり、メンテナンスを継続して頂く事で料金もリーズナブルになります。(余りに長い期間の放置は素材にダメージを与えますので、なるべく早めのメンテナンスをお勧め致します。)

経年によるレンズ内部の曇り・汚れ・結露跡は残りますが、ヘッドライトリペア施工後は黄ばみも無くなり透明度は確実に向上致します。

どちらのコート剤にも一長一短が御座いますので、気になる事やご質問等お気軽にお問い合わせ下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA