本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ヘッドライトコーティング剤

皆さん、こんばんは〜

本日は現在、当店で施工させて頂いておりますヘッドライトコーティング剤について…

ヘッドライトの黄ばみ・劣化等を除去する場合、通常は表面の劣化部分を剥離してコーティング剤を塗布する事になります。

コーティング剤を塗布する下処理の仕方は施工店によって様々だと思います。使う資材・機材によっても仕上りは変わります。勿論、コーティング剤もお店によって違いますね。

コーティング剤にも様々で、簡易的なヘッドライト用のガラスコーティング剤も有れば、ハードコートと呼ばれるヘッドライト専用クリア、UV硬化型コーティングなどが御座います。勿論ハードコートの方が耐久性は高くなります。

当店では現在、ハードコートの部類になります2種類のコーティングを施工しております。

テスト用のヘッドライトに半分に区切ってドリームコート・樹脂専用ハードコートを施工して見ました。↓

ドリームコート ヘッドライト

まずは、向かって左側にドリームコート。

そして、

ヘッドライトコーティング埼玉県

右側に樹脂専用ハードコート。↑

ヘッドライトコーティング比較

画像では透明度にそれ程、変化は見られませんが…(・_・;

実際にはそれぞれ特徴がハッキリしております。

ヘッドライトコーティングの違い

ヘッドライトの形状、車両から外して作業するかによってもオススメ出来るコーティングは変わります。

施工店によってもクオリティは変わりますし、お客様がヘッドライトリペアに求める物にも違いがあると思います。料金・耐久性など…

施工店によって料金も作業時間も様々ですのでヘッドライトのトラブルでお悩みでしたら一度、専門店にご相談してみて下さい。

スイングクラフト ヘッドライトリペア専用サイト↓

https://www.swingcraft.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です