本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ヘッドライトの黄ばみ、曇り除去 メルセデスベンツCLK240

皆さん、こんばんは~

東京都千代田区より、メルセデスベンツCLK240のヘッドライトリペアのご依頼になります。ヘッドライトの黄ばみにお悩みのご様子で当店にご相談を頂きました。

早速、ヘッドライトの状態を拝見。

旧コート層の劣化により、表面に黄ばみが発生して全体が曇って白濁りしている状態でした。ここまで劣化が進行して内部が見えない状態では当然、車検時に光量不足でNGとなってしまいます。今回も車検に合格する為に当店にご依頼を頂きました。国産車、輸入車でも劣化層を除去して再コートする事に変わりは御座いませんが、現状のヘッドライトの劣化状況により下地処理方法は変わってきます。かなり酷い状態のヘッドライトでキレイになるの?と思われるかも知れませんが、、、

ライト点灯時でも、、、

この様な症状は、見映え・劣化の状態も酷い様に見える為に作業も大変だと思われるかも知れませんが、、、実は、輸入車の中では比較的に楽な作業の部類となります。ビフォーアフターがハッキリするので判り易くていいですね。一見すると、透明度が高く何処が劣化してるの?という様なヘッドライトの方が実は大変な作業となります。比較的透明度も高く劣化初期段階だから楽な作業とはならないんです。見た目だけに騙されてはいけませんよ・・・(;’∀’)

施工前の状態が悪い程、施工後の満足度は高いですね・・・(;^ω^) 車検時に光量不足で交換をお勧めされてお困りでしたらお気軽にご相談下さい。リペアでキレイになるかも知れません。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA