本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ヘッドライトのひびが進行して蜘蛛の巣状に・・・ボルボV40

皆さん、こんばんは~

東京都世田谷区より、ボルボV40にお乗りのお客様からヘッドライトリペアのご依頼になります。先日、ヘッドライトの劣化にお悩みとの事でお問い合わせを頂きまして本日の作業となりました。

早速、ヘッドライトの現状の確認を、、、

ひび割れが少しづつ増えて劣化が進行すると、この様な蜘蛛の巣状の症状となってきます。こうなってしまうと新車時のコート層は保護能力を失いヘッドライトの素材(ポリカーボネート)自体にダメージを蓄積して行く様になります。ここまで劣化が進行すると見栄えも悪くなってしまいますし、車検時も光量不足で通らない可能性も御座いますので早めのリペアをご検討されるのが良いかと思います。

恐らく素材自体にもダメージは入ってしまっていると思われますので、劣化層を除去して再コートして行きます。

ヘッドライトリペアで重要なのは下地処理です。

キレイにならないと言われて諦めてしまったヘッドライト。一度、お気軽にご相談下さい。

続いて、東京都新宿区よりBMWX4Mにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、ドアにヘコミが出来てしまったとの事でご相談を頂きまして本日のご来店となりました。

ドアを開けた時に障害物にぶつかってしまった逆ドアパンチヘコミの様です。塗装には、その際に付いてしまった僅かな傷が入ってしまっておりましたが、この程度の傷で鈑金塗装では勿体ないですのでデントリペアが最善のケースとなります。

自然光では殆ど分かりませんので大丈夫かと。(^^)/

今回の様に塗膜に多少の傷が有るケースでもデントリペアがベストな選択となるケースも多く御座いますので、一度お近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA