本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

プジョーのクォーターパネルは…

皆さん、こんばんは〜

東京都板橋区より、プジョー208のデントリペアのご依頼を頂きましたのでご紹介をさせて頂きます。

プジョー208 デントリペア
プジョー208 クォーターパネルのデントリペア作業前
クォーターパネル前方のヘコミ…

クォーターパネルのヘコミをデントリペアで直す場合、基本的にテールランプを外すかトランク内のトリムを外すなどしてツールを侵入する事になります。

プジョーのクォーターパネルはツールアクセスが容易です!!
傷の有るヘコミですね…

このプジョーさんは、インナーのパネルが溶接でついている構造では無い為、フロントフェンダー同様の作業が可能になります。( ^ω^ )

プジョー208 クォーターパネルのデントリペア作業後
無事終了しました〜( ^ω^ )

続いて、リヤゲートにもヘコミが…

プジョー208 リヤゲートのデントリペア作業前
ガラスの少し下に小さなヘコミですね…

こちらもツールアクセスは容易に出来ますので、アッと言う間に終了します!!

プジョー208 リヤゲートの傷の有るヘコミのデントリペア
傷は残ります。

デントリペアでの修理は、小さなヘコミでも車種・ヘコミの場所によって作業時間も大分変わります。数分で終了する物から、ヘコミを直す時間より付属品を脱着する方が時間が掛かるケースも…(^◇^;)

車のヘコミは、まずお近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼ありがとうございました〜m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA