本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

フォルクスワーゲンのヘッドライトもリペアでキレイに!!

皆さん、こんばんは~

東京都西東京市より、フォルクスワーゲンイオスにお乗りのお客様からヘッドライトリペアのご依頼になります。

年数はそれなりに経過しているイオスですが、車両の状態から非常に大切にされているのが良くわかる一台です!!

そんなイオスですが、、、

やはり経年によるヘッドライトの劣化は避けられません・・・( ;∀;)

フォルクスワーゲン特有⁈の劣化ですね。ヘッドライトの透明度は高いので離れて見ると殆どひびも確認出来ませんので一見キレイに見えてしまう症状です。しかし、ライトを点灯するとハッキリと細かいひび割れが確認できます・・・(;^ω^)

交換する他無いと言われてしまう事も御座いますが、フォルクスワーゲンのこの様な劣化の症状は確りとした下地処理を施す事で殆どがキレイに除去出来ます。

ヘッドライトリペアの仕上りは、塗布するコート剤では無く下地処理で全て決まります!!

高耐久なコート剤を塗布しても、下地処理が悪ければコート剤本来の性能を発揮する事は出来ません。コート剤の種類によっては、施工に時間が掛かる事も御座いますが、ヘッドライトリペアに掛かる時間の殆どが下地処理になります・・・(;^ω^)

もともと透明度が高い状態でしたので、リペアする事で逆に透明度が下がってしまっては施工の意味が有りませんので、結構大変な作業なんです。(‘◇’)ゞ

フォルクスワーゲンのヘッドライトクラック・ひびは、新品に交換しなくてもリペアで除去出来ますので一度、実績のある専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA