本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ドアの縁部分の深いヘコミは・・・

皆さん、こんばんは~

東京都杉並区より、ミニクーパーにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼を頂きましたのでご紹介をさせて頂きます。先日メールにてお問い合わせを頂きまして、本日のご来店となりました。

メールでも事前に画像を拝見させて頂いておりましたので、ある程度の判断はできておりましたが・・・

先日の強風にてドアが壁にぶつかってしまい、この様な深いヘコミが出来てしまった様です・・・

塗膜の剥がれを直す場合には塗装する他に方法は無いのですが、鈑金塗装での修理を含めお客様とご相談をさせて頂きまして、今回はトータル的に判断頂き塗膜の剥がれは残ってもデントリペアで修理する事となりました。通常、パネルの縁部分はツールを進入する事が困難な事が多い場所でもありますので、ヘコミの形状によっては完全に修復する事が難しくなってしまう事も御座います。ヘコミが深い事もありますので全体のバランスを考えながらの作業です、、、(;^ω^)

塗装に傷の有るヘコミまたは、デントリペアでは修理跡が僅かでも残ってしまう可能性のある場合など、鈑金塗装かデントリペアかで迷ってしまう事もあるかと思います。傷は残ってもヘコミだけ直れば・・・という場合には、デントリペアが有効な選択肢になるかも知れません。デントリペアは決して全てのヘコミを直せる万能な技術では御座いませんので、鈑金塗装の前に一度、デントリペア専門店にご相談されるのが良いと思います。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA