本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ドアの縁部分の折れもデントリペアで見栄えを改善出来ます。

皆さん、こんばんは~

東京都世田谷区より、三菱アウトランダーにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼を頂きましたのでご紹介をさせて頂きます。先日、お見積りをさせて頂きまして再度ご来店を頂きました。

ヘコミは、運転席ドアの縁部分に御座いました。

ドアの縁(ヘミング部)部分の折れは、ドアの構造上ツールアクセスが出来ません。その為、修理痕を全く残さずにリペアする事は難しくなります。

ツールアクセスは出来なくても、デントリペアで見栄えを改善する事は可能になります。

デントリペアで修理した場合、修理跡が残るとは言ってもお客様にはどの程度残ってしまうのか・・・難しいですよね。(;^ω^) 今回の様にドアの縁折れの場合には、エッジ部が折れて裏側のインナーパネルにぶつかって表側に縦に一本の出っ張りが出来ます。その出っ張った縦筋が若干でも残る事になります。(画像でも何となくわかりますかね)自然光ではそれ程違和感は無いかと・・・(^^)/

エッジ部の傷はお客様がタッチアップをお持ちでしたので、ついでに塗らせて頂きました。

ドアの縁折れも、デントリペアで目立たなくする事は可能になります。お近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA