本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

デントリペアのDIY、出来れば・・・(;^ω^)

皆さん、こんばんは~

東京都内より、メルセデスベンツVクラスにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、お見積りをさせて頂きまして本日の作業となりました。前回とお車は違いますが、当店のリピーター様になります。

ヘコミは、複数パネルに御座いまして、、、

既に裏から押されていますね・・・((+_+)) 

お客様、DIYが大好きのご様子でデントリペアツールを購入されて裏から押してみた様ですが、ヘコミが硬く断念。ブツブツ状になってしまい、これはダメだと当店にご依頼となりました。以前にも施工させて頂いておりますので、デントリペアのメリットは十分にご存じの筈ですので・・・(^_^;) DIY好きならやってみたくなるお気持ちは分かります。ただ、デントリペアは単純な作業で簡単そうに見えますが・・・

余りお勧めは出来ません。最悪、キレイに直るヘコミもリカバリー不可となってしまう可能性も御座いますので。今回も、実際には画像で見るより結構ブツブツ状の突き上げが酷かったです。(;^ω^) 削って磨けば殆ど分からなくなるとは思いますが、今回は磨かずにフィニッシュです。

フロントドアのプレスライン上に複数個のドアパンチ被害ですね。

更にスライドドアにも、、、

助手席側のフロントドアにも、、、

タッチアップ済みですが、作業前に除去させて頂きまして、、、

タッチアップする事で逆に目立ってしまう事も御座います。この程度なら錆の心配も御座いませんので必要無いですね。

実は、DIYされたのはリアゲート以外にも御座いまして、、、

この様な感じの凸凹が横に30㎝程・・・(;’∀’)

最初のヘコミの状態が分からないのですが、横から突っ込まれたとの事で結構なヘコミだった様です。押す棒状のツールだけでは無く表から引っ張るツールも一緒にご購入されたご様子で、裏から押して表から引っ張ってとかなり頑張ったご様子が伺えますね。(;^ω^) 結構頑張った方だと思いますが、リカバリーのご要望が!! ただ、ヘコミの裏はシーリング剤がビッシリと入っており、ツールアクセスも悪い場所でしたので完全なリカバリーは難しい状況でした。鈑金塗装での修理も視野にご検討を頂きましたが、何とかデントリペアでとの事で作業させて頂きました。が、夢中になりすぎて施工後の画像を撮り忘れ・・・( ;∀;) 完全修復とは至りませんでしたが、お客様にはお喜び頂けたので良かったです。今後は、出来ればDIYはせずに最初からご依頼くださいね~(^^)/

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA