本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

傷の有るヘコミが続けて・・・(;^ω^)

皆さん、こんばんは~

東京都内より、トヨタFJクルーザーにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、ドアに小さなヘコミが出来てしまったとの事で当店にご相談を頂きまして本日のご来店となりました。

ヘコミは、助手席ドアに御座いました・・・

いつ出来てしまったのかは分からないヘコミだそうですが、恐らくドアパンチによるヘコミではないかと思われます。( ;∀;)

ヘコミは小さいですが、中心部分には傷が入ってしまっておりまして、、、デントリペアでは塗装の傷を直す事は出来ませんので、そのまま残る事となります。

傷は残りますが、ヘコミが無くなる事でそれ程気にならないかと思いますので、デントリペアがベストな選択ですね。(^^)

続いて、都内よりトヨタハリアーにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。

洗車時、ルーフにヘコミを発見!!当店にご相談を頂きました。

これは塗装に傷が入ってしまっておりましたので洗車時に手をついてしまったなどでは無く、恐らく何か硬い物が落ちたか当たったのではないかと思います。

大き目のマイナスドライバーの先端で突いた様な感じのヘコミキズでした・・・( ;∀;)

身に覚えの無い内にこの様なヘコミが出来るというのは、チョット怖いですね。

ヘコミの形状から表から引っ張るプーリングでは対応出来ませんので、ヘッドライニングを外してのリペアとなります。

今回のケースも磨いて消える傷では御座いませんので、デントリペアで修理した場合にはそのまま残るケースになりますがこの程度の傷でルーフを鈑金塗装してしまうのは得策では御座いませんのでデントリペアが最善の修理方法になります。

傷の有るヘコミでも、場合によってはデントリペアがベストな選択となるケースも有ると思いますので一度、お近くのデントリペア専門店にご相談してみて下さい。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA