本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ツールアクセス次第でした・・・

皆さん、こんばんは~

東京都板橋区より、レクサスLS500hにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、メールにてお問い合わせを頂きまして本日のご来店となりました。

クォーターパネルにヘコミが出来てしまったご様子でしたが・・・

ヘコミは、運転席側クォーターパネルの後方テールランプの直ぐ上のプレスライン上に・・・( ;∀;) メールにてお客様から画像の方は既に拝見させて頂いておりまして、ヘコミ自体はデントリペアで十分対応出来るレベルですが問題はヘコミにツールがアクセス出来るかどうかとなります。現行レクサスLSのこの場所は、未体験でしたので・・・(;^ω^) その事もあって一度、現車を拝見させて頂きリペアの可否判断を含めご来店を頂きました。このヘコミ、何故出来てしまったのかは全くの??塗装にはキズの様な物も見られますが磨きで消せるレベルでしたので、鈑金塗装せずに修理出来ればメリットはかなり高い筈。

ヘコミは小さくても、場所によってはデントリペア不可との判断になってしまう事も御座いますが、これで鈑金塗装では勿体ないですので、何とかツールがアクセス出来て良かったです!! 小さなヘコミは、鈑金塗装の前に実績のあるデントリペア専門店にご相談されるのがベストとなります。

当店にご依頼有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA