本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

ゲートの縁部分の折れもデントリペアで・・・

皆さん、こんばんは~

東京都豊島区より、BMW118dにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼を頂きました。先日お見積りをさせて頂きまして、本日の作業となりました。

ヘコミは、リヤゲートの縁部分。

ドアを開けた時にエッジ部分(ヘミング部)が折れてしまったというご依頼も多いですが、今回はゲートの縁折れですね。

縁部分は、構造上ツールを侵入する事が困難な場所になりますので完全修復は難しい事が多いのですがお客様にデントリペアで作業した場合の仕上りイメージ等をご説明させて頂きましてのリペアとなりました。

その他にも、フロントフェンダーのデントリペアのご依頼も頂きました~

フロントフェンダーには、完全に塗装欠けの有るヘコミが2カ所。磨いても消す事は出来ませんのでデントリペアで修理した場合には、そのまま残る事になりますが、、、

ヘコミが無くなる事で見た目は良くなりますが、今回の様にデントリペアでヘコミだけ直してオリジナルの塗装を維持するか、新車時の塗装では無くなりますが鈑金塗装で傷も直すかという選択になります。傷は我慢出来ないという場合には、鈑金塗装での修理がお勧めです。

続いて、マツダCX8にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。いつの間にかクォーターパネルにヘコミが出来てしまった様で当店にご相談を頂きました。

ヘコミは、クォーターパネルの前方に御座いました。

恐らくドアパンチによるヘコミだと思われますが、、、

当初、ディーラーにご相談されるもこの場所はデントリペアは難しいとの事で鈑金塗装での修理をお勧めされてしまった様です・・・( ;∀;)

確かに作業し易い場所では御座いませんが、ツールがアクセス出来ればデントリペアで直せるヘコミになりますので・・・

自然光では殆ど気にならないレベルかと思います。

デントリペアでの修理が可能かどうかの判断は作業者にしか出来ませんので、お近くのデントリペア専門店に直接ご相談されるのが良いと思います。

本日も沢山のご依頼・お問い合わせ有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA