本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

アルミもデントリペアは可能です。(^^)/

皆さん、こんばんは~

東京都品川区より、ベンツCクラスワゴンにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日LINEよりお問い合わせを頂きまして、本日のご来店となりました。

ヘコミは、フロントドア・リヤドアに計二カ所御座いました~

不思議な形をしたヘコミになりますが、どうやら自転車が倒れてしまいこの様な形のヘコミが出来てしまった様です。(;^ω^) 幸いにも塗装に傷は御座いませんのでデントリペアがベストな選択になります。アルミパネルは鈑金不可との判断で、交換するしか無いと言われてしまいお困りの様でした・・・

そこで縁あって当店にご相談を頂きました。Cクラスのドアはアルミですがデントリペアは出来ます。

続いてリヤドアにも同じく自転車が倒れた事によるヘコミが・・・

自転車等が倒れてヘコミが出来てもデントリペアでキレイに直せるかも知れません。デントリペア専門店にご相談を!!

続いて、マツダロードスターにお乗りのお客様にご来店頂きました。当店のリピーター様になります。

ドア・クォーターパネルに計二カ所のヘコミ。

続いてクォーターパネルのヘコミになりますが、、、

オープンカーのクォーターパネルは内部構造的にツールアクセスが非常に難しい事が多い場所になります。

東京都渋谷区より、ボルボXC90にお乗りのお客様よりデントリペアのご依頼になります。約1年ぶり、当店のリピーター様になります。

ヘコミは運転側のリヤドアに何故出来てしまったのかは分からない様ですが・・・

このヘコミ、前回施工させていただいた直ぐ後に出来てしまった様で1年程我慢されていた様です。

運転席側ですので常に目について気になってしまう場所ですので、デントリペアでスッキリと1年分のモヤモヤを解消したいと思います!!

自然光では、それ程目立たないと思いますのでタッチアップの必要は無いと思います。

磨いて消えない傷の有るヘコミの場合、デントリペアではそのまま残ってしまいますがヘコミが直る事でそれ程気にならなくなる事も御座いますので、一度お近くのデントリペア専門店にご相談される事をお勧め致します。

本日も沢山のご依頼・お問い合わせありがとうございました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA