本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

アルファロメオ156GTA ヘッドライトの黄ばみ・クラック除去

皆さん、こんばんは~

東京都杉並区より、アルファロメオ156GTAにお乗りのお客様からヘッドライトリペアのご依頼になります。先日メールにて、ヘッドライトの黄ばみ・クラックにお悩みの様で当店にご相談を頂きました。

ヘッドライトの劣化の仕方にも車種・年式等により傾向は御座います。黄ばみが強く出る、表面にひび割れが発生、表面がガサガサになる等・・・

年式を考えるとヘッドライトの劣化は当然発生してしまうと思われます。(;^ω^)

リペアする事で劣化したヘッドライトがどこまで回復するかは、やはり気になる部分だと思います。施工しても余りキレイにならない様では施工する意味もありませんので・・・

リペアという特性上、状態によっては新品に近づける事は出来ても新品にはなりません・・・

内部の曇り・汚れ等は除去出来ませんのでそのまま残ることになります。当店の施工するコート剤によっても表面の仕上り外観は変わります。やはり完全な状態をご希望の場合には新品に交換をお勧め致します。

コート剤にも種類が有り、コート層に膜厚の有るもの無いものが存在します。コート層に膜厚が有れば紫外線からの保護能力も高くなりますが作業工程から料金はやや高めになり、簡易的なコート剤で有れば施工料金は抑える事が出来ますが耐久性は劣ります。施工店により取り扱うコート剤・リペア方法(目的)も変わりますので、ご不明な点など施工店にお問い合わせしてみると良いと思います。

当店で取り扱うコート剤が全てでは御座いませんので、お客様のご要望に合ったリペア方法をご提案させて頂きます。ヘッドライトの劣化にお悩みでしたら何でもお気軽にご相談下さい。(決して当店のリペア方法を無理にお勧めする事は御座いません。)

当店にご依頼ありがとうございました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA