本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

これで、鈑金・ボンネット交換は・・・

皆さん、こんばんは~

東京都板橋区より、レクサスIS250にお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、ボンネットにヘコミが有るとの事でご相談を頂きまして、本日のご来店となりました。

ボンネット先端付近の飛び石によるヘコミとなります。ご来店頂いた時はタッチアップされている状態でしたので、作業の際に除去させて頂きますと塗膜が飛び石により完全に欠損しておりました。デントリペアでは塗装の傷は直せませんので、そのまま残る事となりますが・・・

これで、鈑金塗装で10万オーバー⁉アルミの為、パネル交換⁉ ( ゚Д゚) チョット考えてしまいますよね。

塗膜に傷の有るヘコミの場合、絶対にデントリペアがお勧めです!!とは言えない事も御座いますが、この程度の傷が我慢出来れば極力再塗装を避けてデントリペアでの修理がベストなケースとなります。

アルミボンネットの先端付近でしたのでツールアクセスが心配な部分は御座いましたが、何とか無事に終了致しました~(^^)/ 後は、お客様の方でタッチアップして頂ければOKかと・・・

続いて、東京都板橋区よりスバルアウトバックにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。ドアパンチ被害に遭ってしまったご様子で当店にご相談を頂きまして、本日のご来店となりました。

ヘコミは、運転席ドアに御座いました。

典型的なドアパンチによる被害ですね。塗装には若干の傷が見られましたが、こちらも鈑金塗装するのは勿体無いレベルですね。ヘコミが無くなる事で殆ど気にならなくなるケースですし・・・

磨いてしまえば多少は目立たなくなると思いますが、自然光では殆ど気になるレベルでは御座いませんので磨きは無しでフィニッシュです。(^_-)-☆

全体のバランスも仕上りの重要な要素ですね。

本日最後は、東京都中野区よりトヨタbBにお乗りのお客様からガラスリペアのご依頼になります。

半年ほど前に出来てしまった飛び石による傷の様ですが、本日までヒビが伸びる事なく無事にリペアを迎えました。(;^ω^) 

ガラスリペアは、傷が出来てからなるべく早めの対処がお勧めです。ヒビの伸長リスク・仕上りにも影響が出てしまいますので・・・

本日も沢山のご依頼・お問い合わせ有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA