本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

お盆期間中も通常営業中です。

皆さん、こんばんは~

お盆期間中も通常営業致しておりますので、作業のご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。(まだ多少の作業枠は御座います・・・)

埼玉県より、スズキ スイフトスポーツにお乗りのお客様よりデントリペアのご依頼になります。先日、リアハッチにヘコミが出来てしまったとの事でご相談を頂きまして本日のご来店となりました。

リアハッチのプレスラインが潰れてしまっておりました・・・(;’∀’)

リアゲートの上部にこの様なヘコミが出来る原因の殆どが、ゲートを開いた時に立体駐車場等の天井にぶつかってしまって出来てしまうケースが多いかと・・・当初、ディーラー様にご相談されるも1枚塗装しなくてはとのご回答だったそうです。(;^ω^) そこで、調べて行くうちにデントリペアと言う修理方法をお知りになって当店にご依頼を頂きました。プレスライン上の塗膜に僅かな傷が御座いましたので、そこだけ残ってしまう事をご了承頂きまして、作業させて頂く事となりました。

この程度の傷で、塗装してしまうのは勿体無いと思いますのでデントリペアでの修理がベストな選択に間違い無かった筈です。お客様にもご満足頂けた様で良かったです。(^^)/

続いて、東京都足立区よりホンダオデッセイにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、LINEよりお問い合わせを頂きまして本日のご来店となりました。

スライドドアにヘコミが出来てしまったとの事ですが、、、

塗装に傷?の様な物が確認出来ましたが、磨く事で目立たなくなる可能性が高い感じでしたのでデントリペアが最善の修理方法となります。ツールアクセスも良くデントリペアでスピード解決出来るケースとなります。

小さなヘコミは、迷わずデントリペア専門店にご相談してみて下さい。お客様にもお喜び頂けまして何よりです。(^^)/

本日最後のご紹介は、東京都中野区よりフォルクスワーゲンゴルフにお乗りのお客様からデントリペアのご依頼になります。先日、ドアにヘコミが出来てしまったとの事で当店にご相談を頂きまして本日の作業となりました。

リアドア前方のプレスライン上にドアパンチ被害です。(;’∀’) 鋭角なプレスラインが潰れてしまっており、かなりの衝撃だった筈です。塗装には完全に塗膜が欠損している部分が御座いまして既にタッチアップされている状態でした。今回のケースは、塗装の傷もキレイに直したい場合には鈑金塗装での修理が必要となりますが、塗装の傷は残ってもヘコミが目立たなくなればとの事でしたので、デントリペアで修理させて頂く事となりました。

このゴルフ7.5のプレスラインは鋭角ですので、デントリペアで修理するのは大変なんです・・・(‘◇’)ゞ 

極力違和感の残らない様に。

何とか、お客様のご要望にはお応え出来たかと・・・

本日も沢山のお問い合わせ・ご来店有難う御座いました。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA