本文へスキップ
東京都板橋区のデントリペア専門店|スイングクラフト

デントリペア東京

いつの間に⁇ | スバル SVX

皆さん、こんばんは〜

本日はスバル SVXにお乗りのお客様よりクォーターパネルのデントリペアのご依頼を頂きましたのでご紹介をさせて頂きます。

クォーターパネルのデントリペア

ヘコミは右クォーターパネルの給油口の少し前方になります。プレスラインの直ぐ上に良ーく見るとヘコミの中心には少し傷が入っております。

ご来店頂く大抵のお客様は、いつの間にかヘコミが出来てしまって…(≧∇≦)

と、言う感じですねー。

ドアパンチ被害の場合、相手が分からない事が殆どですので洗車時に初めてヘコミに気がつくなんて事も多い様です。

今回の場合も、恐らくドアパンチによる物だと思われます。この様なヘコミにはデントリペアが最善の修理方法になります。

SVX クォーターパネル トリム脱着

リヤシートを外してトリムを外せば、、、

ツールアクセスは確保出来ました!! ( ^ω^ )

クォーターパネルのデントリペア

無事終了しましたー

ドアパンチによるヘコミなどは、鈑金塗装しなくてもデントリペアで即日修理が可能です。

一度、デントリペア専門店にご相談してみて下さい!!

スバル SVX

BMW X1のお客様にもご来店頂きましたー

BMW X1

当店にご依頼ありがとうございました〜m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です